河村壮志さんの休日の家での過ごし方


河村壮志さんはアクティブな方で、
休みになると色んなところに出掛ける方です。
映画を見たり美味しいものを食べに行ったり、
友人に会うなどアクティブに活動されています。

そんな河村壮志さんも1ヶ月に1度、
家でゆっくりする日があるそうです。
その日だけは日頃と打って変わって、
必要最低限以外は外に出ないでのんびり過ごすそうです。
私の中のイメージでは、週末は必ずどこかに出掛けたり
誰かに会うというものがあったので、驚きでした。
河村壮志さんに詳しく話を聞いてみると、
家にいる時は溜め込んだテレビの録画や本をじっくりと読むそうです。
誰にも気兼ねしないので、
少し見たら他のを見るなど自由気ままに過ごしているそうです。
最近では録画したB級映画を存分に見て、
家出の休日を楽しく過ごしたと話してくれました。

何故1ヶ月に1回そういうことをするのか聞いたところ、
時には思い切ってインドアを楽しみたいからだそうです。
それに1日家で過ごす休日を作ると、
いいメリハリになるとのことでした。

家で過ごす=だらだら時間を潰すというイメージがあり、
それがいやで何かに取り付かれたように出掛けていた自分とは大違いです。
私のはただのくたびれもうけですね(笑)
特に、メリハリをつけるということがしっくりきました。
そういう考えもあるんだなぁとはっとさせられました。

その話を聞いていた時に、
録画したテレビや見たい映画が沢山あるのを思い出しました。
今週末は河村壮志さんを見習って、
家でゆっくり積極的に過ごしてみようと思います。